[東村 アキコ]雪花の虎 第01巻~第03巻

[東村 アキコ]雪花の虎 第01巻~第03巻

作品紹介
東村アキコが描く、女・上杉謙信一代記!

戦国の世を、義を貫いて駆け抜けた軍神・上杉謙信。
毘沙門天の化身とされる名将中の名将は、実は、女だった―――

時は享禄二年、1529年。
越後の春日山城城主・長尾為景の第3子が誕生する。
不甲斐ない嫡男・晴景に代わる後継ぎとして期待された赤子は、
しかし女児だった。

失望する為景だったが、すぐに決意を新たにする。
「この子を、姫武将として育てる」「名を虎千代とする」と――

強い父、やさしい母、穏やかな兄、健気な姉に囲まれ、小さな山城でお転婆に育つ虎千代。
その双肩に背負う運命の重さを、未だ知るよしもなく……。
内容紹介
運命は景虎に、選択を迫る。国か兄かと――

跳梁跋扈の戦国の世。
女ながらに元服した景虎は、初陣を華々しく勝利で飾り、武人としての頭角を現す。
しかしそれは皮肉にも、当主である兄・晴景の評判を相対的に下げることとなった。

亡き父・為景の代からの家臣である黒田秀忠は、晴景を見限り謀反を起こす。
景虎は、黒田を制圧すべく挙兵するが……!?

少しずつ狂い始める運命の歯車。
優しい兄と強い妹。互いを想い合うふたりの美しい絆が、戦国の世では、悲劇の種となる――
DOWNLOAD/ダウンロード

雪花の虎 雪花の虎